<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【むぎ君だより】お家に帰ったよー





うーん、やっぱり我が家は落ち着くねー、ムーニャムニャ…💤



c0332184_23261558.jpg



むぎ君、キミはエライよ〜、すごいよ〜!

1ヶ月とちょっとの長い入院生活で、2回の長時間にわたる手術をクリアして、
ママのところへ帰ってきたんだね。



エヘヘ、まあね。ぼく入院優等生だったんだよ。

入院中はね、ぼく静かにイイコにしてたし、ゴハンも一杯食べてがんばったんだよ。

…でもね、ナイショの話だけど、ちょっと太っちゃった〜。
やっぱり、食っちゃネー、食っちゃネーの生活はダメダメだね〜。

お家へ帰ったら、様子を見ながらお散歩していいよってセンセー言ってたから、
楽しみだなぁ。



そうだね〜、これからは楽しい事イッパイだよ!

よかったね (^_−)−☆



うん、そーなのー、よかったのー。

……でもね、

………ぼく、

…………とっても、


ネムイの…


寝かせて〜




こりゃまた失礼、うるさくしてごめんなさいね〜 f^_^;)







いきなりむぎ君の夢の中に割り込んでの始まりでしたが、



むぎ君、無事、退院致しました。

応援してくださった皆様、ありがとうございました。

元気玉、有意義に使わせてもらいました。
バッチリ効いたみたいです♪



むぎ君は最後の難関?のチクっとする抜糸も終わり、ママの腕の中に収まりました。



でも、帰りの道中では、車の中で何やらソワソワ…。

ママさんはピンときて、急いでコンビニの駐車場へ。
案の定、ウンチしてオシッコして、それからお水をガブガブ。

ママのところへ戻れて、安心して一気に緩んだのかな? (^ ^)



お家に帰ったら、へそ天クネクネして喜びの舞をご披露。

「やっぱり、我が家が一番いいなぁ〜」ってな感じの旅行帰りのパパみたい。



その後はいつものソファーに乗っかり、

「ママぁー、ちょっと疲れちゃったから、ぼくお昼寝するね〜」

って、バタンキューだったそうです。



むぎ君は、お家へ帰った途端、すぐさまリラックスモードに入ったんだね。

変わらない、いつものむぎ君に感謝です。

そして、そんな場所を与えてくれたむぎママさん、ありがとうございます。



今はまだ術後で3本脚で歩いています。

でも傷が癒えてくれば、むぎ君の事だもの、いろいろと新しい右前脚の使い方を
研究していくと思います。

手術前には体重をあまりかけれなかった右前脚が、……… あれれ〜?
あんまり痛くないやぁ〜と思ってくれる日も遠くはないはずです。



ムータン、ゆっくり、楽しみながら歩んでいってね。






[PR]
by pipipista | 2015-06-28 01:32 | むぎ君 | Comments(2)

【むぎ君だより】お家に帰りたいよー






センセー、質問でーす。
僕はお家にいつ帰れるのデスかーーー?

↓↓↓

c0332184_08374754.jpg


お家に帰りたくてウズウズしているむぎ君。

包帯も取れたし、ご飯もモリモリ食べて、準備万端です。

先生に単刀直入に質問しました。




むぎ君:センセー、ボクそろそろお家に帰ってもいいと思うんだけどなぁ?

先生:えー、むぎ君、お家に帰りたいの? 先生はむぎ君が居ないとさびしいなぁ。

むぎ君:うーん、センセーもさびしいかもしれないけど、ママの方がもっとさびしいよ。

先生:それはそうだよね、ママの方がさびしいよね。じゃあ、むぎ君お家に帰るかぁ?

むぎ君:帰るカエル〜♪

先生:じゃあ、抜糸をしたら退院していいよ。

むぎ君:……、へっ? まだ何かあるの?

先生:エヘヘ、あるよ〜。ちょっとチクっとするヤツね。

むぎ君:ウヘエー、でもチクならいいや。ぼくがんばるよー。それでいつ帰れるの?

先生:大負けに負けて、今度の土曜日!

むぎ君:ヤッター!!!




という訳で、むぎ君の退院は27日の土曜日になりました。

むぎママさんからの大喜びメールが届きました。

今回の長期の入院でむぎママさんはむぎ君との絆がまた少し太くなったみたいと感じておられるそうです。
そうですよね、手を掛ければかけるほどその仔の事をより深く理解できて、愛おしくなりますもの。
退院してから色々と大変だと思いますが、むぎママさん気合十分だからバッチリ✌️です。

むぎ君、退院したら思い切りママに甘えられるね。





[PR]
by pipipista | 2015-06-25 10:09 | むぎ君 | Comments(3)

【むぎ君だより】 再手術無事終了です♪




c0332184_18062459.jpg
終わったヨ〜






大変長くご無沙汰しております。

ご報告が遅れましたがむぎ君の再手術が無事終了致しております。

再手術は6月13日の土曜日に行われました。

今回の手術も大変だったみたいで、時間は6時間に及びました。

肩に近い方の骨は大丈夫だったのですが、手に近い方の骨が非常に脆くて、短くなってしまい、左右の前脚の長さのバランスをとるのに苦労されたみたいです。
治ったあとに前脚の長さが違うと歩きずらいですものね。

でも、むぎ君は今回も手術に耐え抜きましたよ〜。
本当に頑張り屋さんです。




カアチャン心の声:「むぎ君すごぉ〜い、がんばったね〜」

むぎ君心の声:「エヘヘ、当たり前だのクラッカーだよ!ボク男の子だもん。今は、モリモリとご飯を食べていて、早くお家に帰れるように準備してるんだよ。」




再手術を乗り切ったむぎ君は、予定では来週の末頃(26か27日頃?)退院出来ます。
長い長い入院生活ももうすぐ終わるね。
退院してもしばらくはケージ暮らしになってしまうみたいだけど、やっぱりお家は落ち着くもの。
どんどん元気がスピードアップしていくと思うよ〜♪



c0332184_12025936.jpg

それからむぎママさんもご苦労様でした。
遠い遠い病院まで何度も面会に行って下さって大変だったと思います。
むぎ君にとって刺激が少なく単調になりがちな長い入院生活に少しでも刺激を与えられるようにと頑張ってくださったのだと思います。
行くたびにむぎ君喜んでいたみたいで、気分転換が出来たんじゃないかなぁ。

そうそう、先日の面会では、待合室で病院を紹介してくださった方に偶然お会いしたそうです。
その時にむぎ君の術後のケアなど色々と伝授していただいたみたいです。
たくさんの骨折している仔や脱臼している仔を面倒見ている方で、とても参考になったそうな。
そうですよね、実際に生きた経験を持っておられる方は様々なノウハウが詰まってますものね。
むぎママさんもむぎ君を迎え入れる心の準備が出来て安心したのではないかしら?


c0332184_18063621.jpg


むぎ君、むぎママさん、ゴールが見えてきたね。

もうあと一息だよっ! p(^_^)q







[PR]
by pipipista | 2015-06-18 18:19 | むぎ君 | Comments(2)

保護犬日記


by トマト
プロフィールを見る
画像一覧