人気ブログランキング |

カテゴリ:葵( 6 )

バイバイ、あおちゃん




c0332184_15425230.jpeg

きれいな桜の季節になりました。

この桜の写真は葵が亡くなった朝に撮ったものです。

突然の病が葵を襲いがんばってくれたのですが、ついに負けちゃいました。



c0332184_16220874.jpeg

ちょっと元気になって退院する時の写真です。
これが最後の写真になっちゃった。





病名は、「免疫介在性溶血性貧血」。

自分の免疫が暴走して、自分の赤血球をどんどん壊してしまう怖い病気です。

色々と手を尽くしましたが、貧血を正常値に持ち上げる事はできませんでした。

いつも一生懸命なあおちゃんは病気にも精一杯頑張ってくれました。

悔しいけど、お互いベストを尽くしたよね。

もういいよね。





葵、享年12歳(推定)


3月25日日曜日の明け方4時頃、大きく息を吐いて虹の橋へ旅立ちました。








その日の朝、あおちゃんのお花を買いにヘンリーと散歩。

c0332184_16455027.jpeg

ユキヤナギがきれいだね





空の青が透明な氷みたいに澄んでいて

桜の花が泣いちゃうくらいきれいで

とにかくなんでもきれいな朝だった




c0332184_16480040.jpeg




なんだかね



寂しいね




c0332184_16473982.jpeg



繊細なハートのヘンリーは静かにお散歩をしてました。

感受性の強い子なのでいろいろと感じとっているようです。




ブログの更新、ご報告が遅くなってごめんなさい。

このように文章にするという事は、その時の事に向き合わなくてはならないので、なかなかつらいものですね。やっぱり泣きながら書いちゃいました。



それから最後に
お友達のワンちゃん、それから病院のわんちゃん、輸血してくれてありがとうね。
本当にありがたかったです。

あおちゃんの大好きなおじちゃん、おばちゃん、おにいちゃん、おねえちゃん、たくさんのワン友たち、ナデナデしてくれて、遊んでくれてありがとうございました。
人が好き、犬が好きなあおちゃんはみんなに囲まれてしあわせな犬生を歩めました。

そしてあおちゃんもステキな笑顔をありがとね。
大好きな大好きなあおちゃん、今度は虹の橋でいっぱい遊ぶんだよ。

じゃあ、またね。




by pipipista | 2018-03-28 17:48 |

葵姉ちゃん、放射線治療開始してます!


皆さま、こんにちは!

c0332184_18413082.jpeg

あおちゃんでーす!
みなさん、ご無沙汰してます。

葵姉ちゃんは放射線治療開始しました。

先生と相談して、放射線を当てるのは全部で5回。
病院へ預ける時間も1回3時間程度で済みます。

治療は只今3回目を終了して、残すところあと2回となりました。
今のところ副作用も無くて順調です。
病院こわいこわい病も少し落ち着いてきました。

そしてその時の触診で乳腺にしこりが見つかりました。
これは取った方が良いという事で、放射線治療の麻酔中に切除していただきました。
1ヶ月前には何も無かったのですが、なんと1センチの乳腺腫が出来ていたのです。
幸いなことに病理の結果は良性でしたが、小さいうちに切除できて良かったです。

兄貴分のライズ兄ちゃんが去年の暮れに亡くなってからちょっと足腰が弱々しくなってしまった葵姉ちゃん、ガンバローね。



c0332184_23381505.jpeg



by pipipista | 2018-03-10 22:10 |

葵の抜糸と病理結果



葵姉ちゃん、この間抜糸に行ってきました。



c0332184_13072497.jpeg

葵姉ちゃん、絶好調の証、その名は『へそ天』なのだ!




お腹と右大腿部、無事抜糸終わりました。




さて、肝心の病理の結果です。
最近忘れっぽい私なので、私個人の覚え書きとして、記させていただきますね。



まずは、脾臓。
これは、「複合型結束性過形成」という難しい名前のついたものでした。
サイズは5×3×3センチ。
脾臓の一番下に出来た腫瘤(こぶ)です。
非腫瘍性(癌ではない)で、全摘しました。
再発の心配はないそうです。



それから、右大腿部の腫瘤(こぶ)。
これは、「軟部組織肉腫」というものでした。
グレードは3段階中の2番目、グレード2(中程度悪性)。
残念ながら「悪性腫瘍」であり、巷で言われる癌です。
サイズは4×3.7×2センチ。
幸い腫瘍細胞の浸潤はなく、病変の摘出は完全という事でした。

ただこの軟部組織肉腫は再発率が高くて、グレード1で7%、グレード2で34%、グレード3で75%だそうです。
葵はグレード2でしたので、再発率34%。
この数字を高いと取るか低いと取るか…、難しいところです。



さて、再発を防ぐ為の今後の治療法ということですが、化学療法と放射線があるそうです。

化学療法の抗がん剤は、この種の癌にはあまり効果がないらしく、×。

先生には放射線療法を勧められました。
今、癌細胞が無いとされている状態の照射なので放射線の線量も少なく済むらしく、副作用もほとんど無いそうです。

ただ、週に1〜2回、全部で10回近く、全身麻酔での照射になります。
病院嫌いの葵のストレスと多分10歳を超える年齢を考えると、色々悩みます。

ふー、どうしたもんだか。

近々に答えを出さねばなりませんが…。




by pipipista | 2018-01-29 23:08 |

帰って来たよ、あおちゃん



きゃーーーー、あおちゃん大変だったのよ!

とーーーーーーーぉっても大変だったのよ!


帰宅してもしばらくは落ち着かず、あちらこちらをウロウロ、お水をガブガブと忙しくしておりました。

c0332184_00304634.jpg
やっと落ち着いて眠りについたあおちゃんです。



葵は病院がとっても苦手な仔で、待合室で待っている時も、全身をぶるぶると震わせながら待っています。
そんな仔が、病院で手術だなんて!、お泊まりだなんて!

本当にお疲れ様でしたね。よくがんばったね!

by pipipista | 2018-01-16 00:48 |

あおちゃん、無事に手術を成功したわ



ふぅーーーーーー!

良かったわーー

あおちゃんの手術、無事に終わりました。

とにかく、うれしい!!!

(((o(*゚▽゚*)o)))♡

c0332184_20370034.jpg

あおちゃんね、がんばったよ。
病院怖くて嫌いだけど、がんばったよ。



そうだね、あおちゃんはすっごくがんばったね。
月曜日にはおウチに帰れるからネ。もうちょっとだけがんばってね。





by pipipista | 2018-01-13 20:45 |

あおちゃんね、今日手術なの






突然ですけど、




c0332184_11404044.jpg

あおちゃんね、今日手術なの…

(T ^ T)

あおちゃんね、がんばるよー


c0332184_11432706.jpg
ダイジョウビらよ、ぼくがついててあげるからね。



ヘンリー王子の力強いサポートにより、葵(我が家の三女)を只今病院へ預けてきました。
今日の午後手術します。





思い起こせば一週間前、葵を健康診断に連れていきました。

その時のエコー検査で脾臓近辺に40ミリ位の腫瘍が見つかり、より詳しく調べる為にCTを撮りました。
結果は脾臓に腫瘍が出来ていて、このままにしておくと破裂する恐れがあるという事でした。

そこで、急遽手術することになり、今日に至ります。
前から気になっていた右臀部の腫瘍の切除と、歯石除去も一緒にやってもらう事にしました。
葵は保護犬でしたので正確な年齢が分からないのですが、恐らく10歳は超えていると思いますのでちょっと心配です。
でも、若づくりのあおちゃんの体力と、先生のお力で手術を無事乗り切って欲しいと思います。

あおちゃん、がんばってね。







by pipipista | 2018-01-13 13:36 |