【むぎ君だより】 第一段階の手術終了しました




午後2時から始まったのですが6時間にも及ぶ長丁場の手術となりました。

むぎ君エライ!、すっごくがんばったね〜。

むぎママさん、お疲れさまでした。とってもグッタリしている事と思います。

それから先生も長時間に及ぶ手術で大変だったと思います。本当にありがとうございました。

経過は子豚ママさんのブログ(→こちら)に載せていただいてるので、そちらを見てくだされば詳しくわかると思います。

まずは、皆さんへのご報告が遅くなってごめんなさい。
連絡を待つ事への緊張と手術が終わった事で灰になってしまい、頭がグルグルしてました。
私、ダメダメですね。

残念ながら、全くの完治という事は出来ませんでした。
多分むぎ君の骨はあまり使われてなかったので弱くなってしまったんですね。

でも、この事は先生の中では想定内であり、あらかじめ第二段階の手術の説明を受けてました。
だから、第一段階の手術で肘の状態を整えられたので、次の第二段階の手術に臨む事が出来ます。

この第二段階の手術は、今まで筋肉や腱だけでかろうじて支えてきたものをガッチリと補強し四本脚で立てるようになる事です。

つまり肘の上の骨と下の骨とをつなぎ、ギプス(?)なるもので補強(支える)します。
これによって、3本脚と0.25本脚(?)という不安定にバランスをとっていた状態から、4本脚でしっかりと踏ん張れるようになります。

この手術の最大のメリットは、将来的には体にかかってくる負荷がだいぶ軽減されることです。

デメリットとしては、肘が曲がらなくなる事。その事によってむぎ君の運動能力がどう変わっていくかは個体差があるのでまだ未知数です。

でも、肘が曲がらなくなっても、四肢のバランスが安定し、痛みも軽減されれば、むぎ君なりのやり方で少しづつ慣れていってくれるものと信じています。


まずは、むぎ君お疲れさまでした。ゆっくり休んで、元気になってね!
元気玉のパワーを送り続けるよ〜。

最後になりましたが、応援してくださった皆さま本当にありがとうございました。
無事手術は終了しましたが、まだまだ引き続き元気玉お願いします。
あと1回だけ最後の踏ん張りが残ってます。どうぞよろしくお願いします。





[PR]
Commented by ハルママ at 2015-05-24 14:04 x
初めまして。
子豚さんのブログでむぎ君の事を知りました。

本当に優しい里親様に出会えて良かったと思っています。

ダメダメなんて、仰らないで下さい。

大事な家族の大きな手術ですもの。

心配で、心配でどうしようもない。気持ち

痛いほど、よくわかります。
レスキューされるまで、色々な事に耐えてきたであろうむぎ君なら、きっと大丈夫。

そう信じています。
無事に手術が終わる事を陰ながらお祈りしています。

Commented by pipipista at 2015-05-24 14:24
> ハルママさん
優しい励ましのお言葉ありがとうございます。
元気出ます。

レスキュー前にあの脚で生き抜いてきたむぎ君。
確かに本当にそうですよね、むぎ君の底力信じたいと思います。
Commented by ハルママ at 2015-05-24 15:00 x
皆んなで、手術をしてくださる先生とむぎ君を信じましょう。

むぎ君、がんばれー
Commented by グーまま at 2015-05-24 19:57 x
むぎくん、お疲れ様でした。
ガンバってとしか言えず、不甲斐ないですが、このガンバリが明るい未来に続く事を願っております。
Commented by pipipista at 2015-05-24 22:52
> グーままさん
ホント、いっぱいがんばったから、ボクちょっと疲れちゃったぁ。
でもね、今いっぱい、いっぱい休んでるから元気になるよ〜。
応援ありがとねー。
by むぎ
by pipipista | 2015-05-24 13:39 | むぎ君 | Comments(5)

保護犬日記


by トマト
プロフィールを見る
画像一覧